こたちゃん、こもちゃん日記…虹の橋から

ホーム

 | 全記事一覧 | 古い記事へ

zeningakubuchi2.jpg 画像編集 by fukumama

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すず・・・・虹の橋から



ママの 悲しみを 僕、こたろうが受け止める。

昨年、11月8日、 にこが3匹の赤ちゃんを産んだ。




すごい難産で、一匹目は逆子で体は出ているが頭がどうしても出てこない。

ママはあらゆる手助けをしたがどうしても出てこない。 数十分後 ようやく出た時にはもう 旅立っていた。 大きな子だった。
次の子も 待っても待っても出てこない。 強い陣痛があるのに出てこない。

動物病院で帝王切開。  二匹同時に 骨盤に入り、骨盤の中で押し合って、先生も子宮が敗れるかと思った…って言うほどの難産。
二匹とも すぐに産声をあげない。 どれくらい刺激したか・・・ やっと、やっと、ピーピー泣き始めた。 ほっとした。
そして、二匹の顔を見た。 ブラウンの男の子と パーティーの女の子。 
ブラウンの男の子は 頭が少し変形していた。 女の子は 顎が変形していた。
骨盤内でかなり押し合っていたからだろう・・・・って。先生は すぐに治るよって言ってくれたので一安心して帰って来た。


1389836823101.jpg




先生がおっしゃったように 男の子はみるみる頭の変形は治って行った。
女の子はあごがゆがんでいたので 自力でミルクを飲めない。カテーテルしかないかと思ったけれど、カテーテルを入れなくても 注射器で一滴づつ口にふくませてみるととすこし飲めた。 それから一か月半、にいににも助けてもらって 2,3時間おきの授乳をおこなった。体重も少しずつではあるけれど増えた。


1389836738963.jpg




ブラウンの男の子は ママのおっぱい独り占めで すくすく 大きくなっていった。
一方、女の子は 初乳も飲んでないし、 少しずつは大きくなっているけれど目にはあまり見えなかった。
それでも 日々成長し、目が開き、 歩き始めた。 でも 脳にも損傷があったのか、 目が見えない子だとわかった。

目なんか見えなくても大丈夫。 


1389836299307.jpg




生後一か月とちょっとした頃、動物病院の先生と相談して、ハイカロリー食を紹介してもらって やわらかく溶いて与え始めたが 体重が減って来たのでまたミルク状に戻し、注射器で与えることにした。
10日ほどで体重が戻り、増え始め 動きも活発になり、 遊び始め、 呼んだら来るようになり、 走りはじめ・・・・
かわいい盛りだった。


1389836223176.jpg



2,3日前から 少し変な所が出始めたので、今日、受診しようと思っていた。
朝、 おしっこシートの上で 吐いたような跡があり、 ぐったりして、少し体温が下がっていた。
あわてて暖めてみたけれど 一度また ひきつけを起こして、そのまま・・・・


ずっと2,3時間おきののごはんでも 大丈夫だったんだよ。
目が見えなくても ママが助けてあげたんだよ。
そんなに早く行かなくてもよかったんだよ。
こんなに急に。


生れた時は すぐにだめかも  と思っていたけど 最近はこのままいけるかもって 思い始めた矢先だった。
 

生れた時は 110gぐらいで2か月半でやっと倍ぐらいになったが ちっちゃいちっちゃい すず。


何かしていないとつらい。
どこかでまちがっていたのか
もっとしてやれることはなかったか
いつも思う。



もう、 ママは この先は、すずを ぼくに託すしかないんだ。

僕が虹の橋で幸せにしてあげる。







スポンサーサイト

なんでやねん!


一つ前の記事から お読みください




こたが 3日前、「久しぶり」と言う 一つ前の記事を書き  夜遅くなったので 次の日、(つまり昨日) ママがアップしようとしていたら、 じいちゃんから電話がかかって来て  ママおばあちゃんが スーパーで転んで 救急車で運ばれた・・・と。

ひとつ前の記事で ママおばあちゃんも退院して一か月余りたって やっと落ち着いてきたと言いましたが  またまた


前は 腕の骨折で入院だったので まだ 体も動くことができたけど  今回は 2か所の胸椎、腰椎の圧迫骨折。

しばらく寝たきり生活です。 

1,2か月の入院の予定です。   そう・・前の病院へ 逆戻り。 

動けないけど 病気で入院ではないので とても元気です。 それはよかったのですが 注文も多く 周りは結構たいへんかも。   周りも「なんでやねん!!!」  本人も「なんでやねん!!!」です。




・・・仕方ないか・・・・ 




こたママには  85才で物忘れがすご~いパパおばあちゃんと 前立腺がんと闘って経過観察中のじいちゃんと 入院中の骨粗しょう症のママおばあちゃんと 3人の 親がいるのです。

でも 本人たちは大変でしょうが 子供としては生きてるだけでOK だな。



今、仕事は ケーキ教室だけだから たまには更新できるかな・・・・

こたママでした。







久しぶり。

1378556840473.png



僕、 こたちゃん 

みんな おひさしぶり~

信じられないぐらいの 長いお休みを してしまった・・・・


久しぶりすぎて・・・・ 写真の アップ どうするんだっけ・・・なんて  とまどってしまった・・・



 パパさんのお母さん(うちでは パパおばあちゃんと呼んでる) が大腿骨を骨折して  手術して 3か月ほどの入院をして7月に めでたく退院  

パパおばあちゃんが 入院してから ほぼ 一か月後ぐらい・・かな  今度は ママおばあちゃんが 転びそうになって 壁に手をついた拍子に 肘を 複雑骨折。  またまた 手術、入院 一か月。 骨粗しょう症・・・だとか。
その間 別々の病院を ママは行ったり来たり。  大忙し。

その上、 ママは こんな忙しさが待っているとは知らず、 この不況の中、 僕たちわんこの為に 春からパートに出ることにていて、お仕事を始めたばかり。 そのパートもいきなり結構ハードで一日中立ちっぱなし、夜もかなり遅くなる日があって 慣れぬことをしながら病院通いと わけわからない日々が続いていたんだ。 体も心も疲れはて とても PCを 開く気にもならず・・・・  言い訳 


そして、7月末だったか ママおばあちゃんも退院して、慣れぬ仕事の合間をぬって ケアマネージャーさんとの面談やもろもろ・・・2軒分の大忙し。  買い物も自分の所プラス2軒分。
思い出しても  ママ、よくやった


そして いろいろ すこしずつ 落ち着いて、 しんどいけど これで お仕事だけ踏ん張ればと思っていたら

なんと 店長に呼ばれ、  「こたままさん。 あなた このお仕事あまりむいてないかも・・・」 

ママは 「  えぇ~~~~~  」


そうそう ママは 洋服やさんの 店員をしていたのです。   3か月無我夢中で 頑張って来て これからも なんとか 頑張らねばと思っていたママは 突然 気が抜けて・・・・

店長はもっと がんばれ! もっと 売れ! と言うけれど


ママにはこれでMAX。 もう 無理。

3か月の試用期間で 終わってしまいました。

これを 友達に言うと なぜか 大笑いされるとママはふくれっ面



はじめての 店員さん。  見てるより大変でした。 他の人みたいに 似会ってないのに 似合ってますよ。素敵ですよ。 なんて 言えない自分にも気づいてたし。 立ちっぱなしもつらかった・・・やっぱり むいてなかったのかな・・・・ そして、女だけの職場も大変だった・・・・と ママは語っています。


後日談もあるけど それはいずれ 






ちょっとお休み



僕 こたちゃん


ママの お姑さんが 家の中で 転び 大腿骨骨折で 入院してしまいました。  2週間前の事です。

経過は順調ですが  ママは この2週間 ほぼ 毎日病院通いです。

最近は なにもかも 病院側でいたれりつくせりしてくれるので 何と言ってすることがないらしいんだけど・・・・

なにもしてなくても いつもと違う生活。 結構 お疲れのよう。

僕たちわんこも お留守番が多いのです。

また 今日も これから 病院へ行きます。


ブログの更新は ちょっと落ち着いたら・・・・・ってことになるかもね。


僕も ママの代わりに弟や妹と 遊んでやる・・・とするか・・・









なんじゃこりゃ




20130411_58.jpg

ママ~  これって・・・・もしかして  花粉対策?


えぇ~? 春にお散歩行けない弟や妹は 可愛そうだと思うけど・・・



 着てる方はどうかな?




20130411_60.jpg


20130411_63.jpg




ほら~  やっぱり フルカバーって言うのはきついねぇ 


次はにこちゃん?


20130411_67.jpg


固まっちゃった・・・・


20130411_77.jpg


もう脱ぎたいの?  なかなか 似合ってるよ。  



20130411_83.jpg


笑っちゃうけど・・・


20130411_87.jpg



そうだよね。 おしっぽふりふりしたいよね~


でも ママはまだあきらめてないよ。 不適な笑みだ~


ママの目線が 今度はふわりちゃんに・・・・



20130412_88.jpg


あぁ~あ 捕まっちゃった~ 


で・で・でも かわいいよ 


20130412_90.jpg



でも ママ曰く、 これは完成品じゃないんだって。

もっと やわらかい、薄い生地を用意してるんだって。 いらない生地で ちょっと作ってみた試作品らしい。

いくつか 問題点も見つかったし 次はもっといいのができるってはりきってるよ。


まぁ 草むらに行く時や山の方に行く時には ダニなんかが付かなくていいし、汚れなくてすむし、スモック感覚で着れるだろうね。


これで 君たちが これを着て お散歩行くか・・・我慢するか・・・  さぁ どうする?


でも 僕が着る羽目にならなくて  ホッ







こたに会いに来てくれたありがとう\(^o^)/  ぽちっとしてくれたらうれしいな。   また来てね。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
よかったらコメントも

プロフィール

虹の橋のこたちゃん

Author:虹の橋のこたちゃん
ぼく こたちゃん
虹の橋から僕の家族を見てるよ

ポップアップ風メールフォーム type-S

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

マウスについてくる犬の足跡

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 画像 142-1 この部分は、下部フリーエリアです。細かい余白調整は、スタイルシートの編集内の/* 下部フリーエリアの設定 */の下のdiv#free_area_bottomのpaddingで調整してください。

 このスペースが不要な場合は、HTMLの編集内の<下部フリーエリアここから>から、<下部フリーエリアここまで>の部分を削除してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。