ママの後悔 | こたちゃん、こもちゃん日記…虹の橋から

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトママ > ママの後悔

 | 全記事一覧 | 

zeningakubuchi2.jpg 画像編集 by fukumama

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママの後悔



今日はママが子供のころからのわんこについてちょっと話したいんだって。

僕の知らない話だから ママにバトンタッチするよ。 今日だけだよ。ママ



いつもこたろうがお世話様です。

こたママ です。

今日は ママの子供のころから一緒に暮らしたわんこについて話します。



私の初めての記憶は 2歳のころ(後で母に聞いた)

庭にいた 雑種だと思うけれど 柴犬に似た わんこに かんかんの中に入っていた しけったお菓子を父と一緒にあげていた。

父と なまはげ が 出ていたテレビを見ていて父が席をたって私のそばから離れ、とってもこわかった。



それを母に言ったら その家にいたのは私が2歳のころだったらしい。
その子の事はそれだけ。

次は わたしが 小学2年生ぐらいだったか 両親がクリスマスに マルチーズを買ってきた。
すごくうれしかったのを覚えている。 その子は私が 19歳ぐらいまで一緒にいた。




IMG_4081.jpg
何十年も前の写真をデジカメで撮りました。時代がわかる髪型





マルチーズが家に来てしばらくしてから 迷い犬だったか・・もう一匹犬をかうことになり、外でつないで飼っていた。 昔の事でわたしたちの ご飯の残りなんかをあげていたように思う。  今ではあげてはいけないものも入っていたんじゃないかと思う。

今となっては 血統書つきの マルチーズと その雑種の迷い犬があまりの待遇の違いに胸が痛くなる。
その時子供とは言え 自分も親がしていたように差別していたことを何とも思わなかった・・・いまだに頭から離れない。ごめんなさいでいっぱい。その子は 首輪をとってどこかに行った…と母は言った。 家に嫌気がさしたのだろう。


マルチーズが 年を取ってきた頃、両親は シェパードを買った。
警察犬の訓練学校に7か月くらい通ってすごく賢くなって戻ってきた。 お散歩する時は自分でスコップをくわえ、帰りは うんちの袋も自分で持って帰った。 歩く速度や位置も完璧で 本当に賢い子だった。
両親が働いていたので 私が 散歩の係りだった。



IMG_4077.jpg






ある日、散歩から帰って しばらくすると いつもとは違ったなき方をしていた。 なだめてもしかってもだめだった。 数時間、そんな状態が続き その子は 死んだ。

何が何だかわからず ただただ泣くばかりだった。 獣医さんに診せた時にはもう手遅れで 「毒を食べたのだろう」・・・・と
でも 厳しい訓練をしていたので 拾い食いは ぜったいしないし、 何かをくわえているから 食べることなどできない。  でも訓練士の人が言っていたが 毒を家の中に投げられたら食べるかもしれない・・・・と

警察に届けたが もちろん どうなったわけでもなく、 犬の嫌いな人、犬を飼いたいのに飼えなくてねたみを持つ人・・・いろいろいるからねぇ・・・と言われたと両親は言っていた。

何匹もわんこを送っているけれど あの時ほど 辛くて苦しかったことはない。 何日も何か月も泣き続け今でも思い出したら涙が出てくる。

守ってあげられなくてごめんなさい。



マルチーズの後に両親が飼ったのは ヨークシャテリア ともう一匹、シェパードを ・・・
そんな時私は結婚で家をでた。

そのあと両親はもう一匹ヨークシャテリア、 ゴールデンレトリーバー を飼った。


私はその後は子供にアレルギーがないのを確かめて シーズーのクッキー、ポメのこもも、こたろうを飼って
後は皆さんのご存知の通り。

今日は かわいがってあげられなかった子と 守ってあげられなかった子に懺悔の気持ちで書きました。

この子たちの事は今も思い出すとつらいです。 そしてこれからも絶対忘れない。


今、私の手にいる子たちは幸せにしてあげたいです。







さて

僕が 今日の赤ちゃんずを見てもらっちゃうよ。



IMG_4090.jpg








 こたに会いに来てくれたありがとう\(^o^)/  ぽちっとしてくれたらうれしいな。   また来てね。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村












スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

運命・・・・

こたままさんは小さな頃からワンちゃんに
親しんできたのですね
私の最初は幼稚園の時お友だちの家に
子犬が生まれてもらったのが始まりです。
スピッツで私が高校までいました。
そして次の子はとっても可愛い子だったのに、、、
1週間ぐらいで何処かに行っちゃったんです
多分誰かが家に居たけど持って行っちゃったみたい
次がマンミ1号(笑)
この子はこたままさん家のシェパードと同じです
散歩から帰って暫くして具合が悪くなり
病院は間に合わずでした
両親は「こんな思いするなら もう飼わない!」って
かなりショックを受けてしょんぼりの毎日でした
で、マンミ2号を両親にプレゼントというか
無理やり飼わせました
両親特に父は凄く可愛がってくれてました
「あんたが殿様のように」
晩年の両親をマンミは癒してくれました
散歩は朝晩で父や母の運動になったと思います

我が家も4匹ですがいろんな事がありました
出会いは良いけど別れはつらいですね

犬の待遇も色々
今でものらちゃんもいるし捨てられるワンちゃん
何処かに連れて行かれ悲惨な運命のワンちゃん
悲しすぎるお話もよく聞きますよね

こうしてパソコンに登場のワンちゃんは
みんな家族同然に育てられ生活出来て幸せですねi-179

すいません幾らでも続けてしまいそう、ごめんなさいi-229

2011/10/06(木) 09:33 | URL | ほんわか | 編集

ほんわかさんへ

この頃 コメント返しがうまくいきません。 今回は大丈夫なんだろうか・・・トラウマになりそう・・・・^_^;
さて、コメントありがとうございます。
本当にそうですね。 パソコン上の わんこは 幸せですよね。 世の中には人知れず幸せを知らずに一人で旅立つ子もいるんですから・・・
私もいつかそういう活動に少しでも携われたらと思います。

2011/10/06(木) 12:36 | URL | こたママ | 編集

ママさん、自分を責めないでね。
コメントがうまく出てこなくって…
すいません。

ただ、ママさんがそれだけわんちゃんの事を大切に思ってたんですよね。
だからそういう気持ちになったんですよね。
胸をしめつけられる様な経験の中で
今のママさんの優しさや思い入れが生まれたんですよね。
その子たちを通して…今の子たちがより幸せになれてる。
もう、十分だと思います。
ママさん家のわんこちやん、みんなとってもいいお顔してますよ。
今の子たち、とても大事にされてることがよく伝わってきます。

我が家ももっと大事にしなくっちや!!と
反省しなきゃいけないくらいです。

あと、リンクの件ありがとうございます♪
さっそく 今晩貼らせていただきますね!

2011/10/06(木) 20:07 | URL | あんぱぴママ | 編集

自分の家で飼っていたワンチャンの事はいつまで経っても
忘れられないものですよね。
まして突然亡くなったりしたら余計に悲しみも深いですし
ひきずります。
私も小さい頃からワンちゃん好きでよく捨て犬を拾ってきては親に怒られたり
それでも親の方が根負けして飼ってくれること許してくれたり。

結婚して2年目に柴犬を飼ったんです。でも5年と言う短い命、散歩から帰って間もなく、くるくる回ったかと思うとそのまま・・・
獣医さんが言うにはフェラリアに感染していたのでしょうと

当時この辺りの動物病院に蚊の予防薬を聞いたのですがそんな薬はありませんと言われて予防しなかったんです。(結果的には飼い主の責任ですよね)
突然の事はショックが大きいですね

ママさんのワンチャンに対する優しさの原点が分かったような気がします。
飼われているわんちゃんたちとっても幸せだと思いますよ~
みんな良いお顔されています(^^)

2011/10/06(木) 20:30 | URL | たんぽぽ | 編集

あんぱぴママさんへ

ありがとうございます。
今うちにいる子が幸せかどうかわかりませんが・・・(もう少し兄弟が少ない方がいいと思ってるかも・・・)私は 後悔を持っている子の事は 安らかに旅立った子より 忘れずにいてやろうと思っています。 でも どんな子でも後悔しない‥なんてこと、ないかもしれませんが・・・

2011/10/07(金) 14:23 | URL | こたママ | 編集

たんぽぽさんへ

どの子と別れるのもつらいことですが 普通でない別れをしてしまうと ずっと心に残ります。 私自身もその子たちの事は忘れずいたいと思っています。

昔は 今ほど情報がなく、動物に対する愛情を持っている人も少なく 今から思うと怖いと思うことがあります。フィラリアの薬なんて昔は聞いたこともなかったですよね。

2011/10/07(金) 14:31 | URL | こたママ | 編集

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

プロフィール

虹の橋のこたちゃん

Author:虹の橋のこたちゃん
ぼく こたちゃん
虹の橋から僕の家族を見てるよ

ポップアップ風メールフォーム type-S

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

マウスについてくる犬の足跡

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 画像 142-1 この部分は、下部フリーエリアです。細かい余白調整は、スタイルシートの編集内の/* 下部フリーエリアの設定 */の下のdiv#free_area_bottomのpaddingで調整してください。

 このスペースが不要な場合は、HTMLの編集内の<下部フリーエリアここから>から、<下部フリーエリアここまで>の部分を削除してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。