高野山 & 赤ちゃんず15日 | こたちゃん、こもちゃん日記…虹の橋から

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトその他 > 高野山 & 赤ちゃんず15日

 | 全記事一覧 | 

zeningakubuchi2.jpg 画像編集 by fukumama

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山 & 赤ちゃんず15日


18日、日曜日 カフェ「ちいさな木」を後にして 僕たちは 高野山へ 登って行った  メイン道路は整備された二車線道路。 でも こちらは くねくね。 でも 自然の緑のなか、 小川を眺め 上へ上へ・・・なんて気持ちのいい景色だろう。  でも 崩落している山肌も見えた。  この山を越えたところが 奈良県の土砂ダムの あたりになるらしい。 その道は和歌山と奈良にまたがっていて 途中奈良に入ったりして。



山道to高野山




がき~んとなる感じの勾配のきつい山道を走るのは ひさしぶりだったよ


だんだん 峰々が見えてきて 空が大きくなっていったよ。



空高野山


きれいでしょ  お天気も最高。 雲一つない空より、雲の表情が見えてる方が 僕は好きだな。


そして



世界遺産、高野山に 到着。

(でも 高野山って山はないんだけどね。)


入口でまず お写真。お写真・・・っと




IMG_3277.jpg



何枚か撮っていると一番先に飽きたのが はるちゃん。
クッキーちゃんたちはお利口にモデルさんしてたよね。



IMG_3286.jpg





それからぼくたちは 奥の院の方に歩いて行った  




IMG_3276.jpg





たくさんの人たちが「 かわいぃ~  かわいぃ~ 」 って 言ってくれた。


ん?


もしかして ク~ピ~ちゃん?




IMG_3295.jpg






大丈夫   はるもおーちゃんもかわいいよ。  



ぼくの息子がかわいいのは言うまでもないんだけどね・・・










ここは 霊場




両側に お墓がならんでいる。



大きな会社のお墓や 歴史上有名人のお墓。



歴史に出てくる人たちがやはりこの世に存在したんだなぁって改めて思ったね。



さすがに お墓の写真や それをバックに撮るのは ちょっと・・・・


お墓と並んで 大きな 杉の木が  いかにもず~とここに立っていると 自慢してるみたいに 堂々と ならんでいる。  

奥に歩いていくと 本当に大きな大きな杉の木があって  ママは思わず 木に手をおいていた。

後でママは

鳥肌の立つような パワーを感じたって。

今も少し湿った木の皮の感触がのこってるって・・・





IMG_3289.jpg





IMG_3291.jpg





IMG_3292.jpg





台風が近づいていたので 少しむしむししたけれど 木々が日陰を作って とても 過ごしやすい 感じだった。
時々さす日差しの下でも 暑いといった感じがなく、はるとおうじろうは がんばって歩いたね。


でも クーピーちゃんの バギーがちょっとうらやましそうっだった。




そして、 パパ、ママ、 ゆさん、 ツキノワさんは お参りを済ませた。



世界が平和でありますように。

自然災害がもう おこりませんように。





お参りを済ませぐるっと一回りして 

さて、 そろそろ





ママは高野山ではお土産に ゴマ豆腐がどうしてもほしくて  お店を探し、探しやっと見つけた。


このゴマ豆腐は 生のゴマ豆腐で 賞味期限が 2日。

たくさんの人が それをお目当てに来るらしい。



IMG_3302.jpg




パパとママは帰って さっそく 食べていたよ。  おいしかったんだって。 僕も食べてみたかったな。



ゴマ豆腐を買って、ここでツキノワさんたちと お別れして、各自おうちに向かった。

でも また下まで くねくね  くねくね。 帰りの方が整備された道とは言え 1時間近くかかって 下りてきた。


もちろんツキノワさんの車と前後ろ。


はると おうじろうは 爆睡状態






IMG_3257.jpg







きっと クッキーちゃんとピーチちゃんも 夢の中だったんだろうね。



帰りの空は 明日からの 台風の 接近を 予感させるような 雲が やってきた。




帰りの空
 




下に下りてきた時には ぱらぱらと 雨もふりだしてきた。  



本当にわたしたちは 幸運でした。



ということで 高野山についてはこれくらいにします。








さて、 ここからは あかちゃんずの写真だよ。



IMG_3315.jpg



大きくなったねぇ


tamababy2th.jpg
手のひらからはみ出してきたね。





まだ 2匹の目が開いていません。


この頃 少し 体重も 違ってきました。

やはり目の開いている子が一番 成長がはやいね。


もうすぐみんな目が開くよ。


待っててね。





スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

高野山と言えば、MAXパパは、小学校の林間学校で行ったよ。時代から歳ばれそうだけど……
記念写真、うちは1人でもたいへんなのに、みんないい子ですね。
3Babies、見る見る成長ですね。目が開くと表情変わりますね。どんどん可愛くなっていくのが楽しみです。

2011/09/22(木) 20:08 | URL | HARUMAX | 編集

高野山また行きたいです

高野山ドライブほんとにお天気に恵まれ最高でしたね
暑かったけどあの太い杉の木に囲まれた奥の院へ続く道は涼しく、木の間から射す陽の光が何とも言えず、何かしら力を与えてくれていた気がします。
行きも帰りもくねくね道で大変でしたが、有名な胡麻豆腐のお店も寄ることが出来て良かったです
生胡麻豆腐は初めて食べましたがすごくもっちりしていて美味しく頂きました
又行きましょうね~

赤ちゃん達はすくすくと成長してますネ
早くみんな目が開いて可愛いお顔が見たいなあ…たまちゃん頑張って

2011/09/22(木) 20:41 | URL | ゆかり | 編集

自然に囲まれるのはいいですね~
みんなモデルできてますね!
ふせちゃっても立派なモデルですよ~
うちは立ち止まっててくれないと思いますw
ベイビーのあくびかわいい!
日に日に成長していきますね~
目が開くとまた表情が違って見えます(*´∀`*)

2011/09/22(木) 22:47 | URL | さぁ | 編集

あかちゃんが何処へいったか知らなかったんですか・・
それが偶然ネットで見つかったなんて凄いですね
嬉しいですよね、今回はこたまちゃんは行けなかったけど
親子が再会できるチャンスはあるんですものねi-214

i-176こたちゃん「クッキー君可愛いね!」自慢の息子だね虹の橋でも自慢できるねi-236i-176

赤ちゃんズ大きくなるとママは同じでパパがこたちゃんとはるまめちゃん
やっぱりクッキー君の様な可愛子ちゃんになりそうですね
お目目が開くの楽しみですi-236

2011/09/23(金) 01:28 | URL | ほんわか | 編集

綺麗な空ですね 空気も感じる景色ですね~

お出かけに連れて行く子は
どうやって決めるんですか?
全員は連れて行けないですよねぇ
素朴な疑問だったので…

2011/09/23(金) 01:39 | URL | naturara | 編集

世界遺産の高野山旅行おつかれさまでした!
台風とのすれ違い 間一髪でセーフ~よかったですねぇ。
すごく高い山なんですね~天に手が届きそうなほど、
お空が綺麗ですね。
夜空だったら 星に手が届くほどなんでしょうねー!
今回は 私のお気に入り おうちゃんが登場!
口元が白いのは初めて知りました。おもしろ~可愛いe-266
みんなでママさん手作りお洋服着て、楽しい旅行だったですね!

2011/09/23(金) 13:37 | URL | フクままん | 編集

HARUMAXさんへ

高野山には 宿坊が たくさんあって 今でも 子供たちを受け入れているところが多いそうですよ。 赤ちゃんは 日々成長していて またその速さにびっくりです。
そしてこれからますますかわいくなって 一番かわいい時に 新しい飼い主さんの所に行ってしまいます。

2011/09/23(金) 23:08 | URL | こたママ | 編集

ゆかりさんへ

本当に お天気に恵まれて よかったですね。 クーちゃんピーちゃん疲れてませんか?
また ご一緒できたらうれしいです。赤ちゃんたちは 目が開き始めてかわいいですよ。

2011/09/23(金) 23:11 | URL | こたママ | 編集

さぁさんへ

赤ちゃんどうやら全員目が開きました。 次の記事でお見せできます。
とってもかわいいですよ。
はるは 写真の時は しばらくはじっとしていますが すぐに飽きちゃうこなので・・・
でも動かないので まぁ合格です。

2011/09/23(金) 23:15 | URL | こたママ | 編集

ほんわかさんへ

クッキーちゃんは虹の橋に行ったこたろうとこももの子供なんです。 昔は 子犬は ペットショップで引き取ってもらってた時期があるんですよ。  そこで売る約束だったはずなのに ペットショップのやり取りで どこかのペットショップに連れていかれたりして 行方の わからなくなった子も いるんですよ。その中の子がクッキーちゃんです。 でも 偶然出会えて 本当にうれしいです。 今は できる限り自分で飼い主さんを探すようにしています。
こたまはこたろうが虹の橋に行った数日後に生まれ、こたの生れ変わりかと思うほどよく似ていたので 名前もこたちゃんって呼びたくてこたまちゃんと付けました。

2011/09/23(金) 23:25 | URL | こたママ | 編集

naturaraさんへ

連れて行く子の 選び方ですか・・・  それは
遠出する時は まず 酔わない子。 強行な スケジュールの時は 若い子。 じいちゃんの家とかだとお気に入りのむぎちゃんとか・・・ お店とかに連れて行くときはほえない子とか・・お友達わんこと 相性のいい子とか・・
その時々で考えて連れて行きます。 そして アピール上手な子は連れて行く率が高くなります。年寄りは近所のお散歩が多いかな?
そんなところです。 でも一度にたくさんを連れて行かないようにしています。 集団心理って結構ありますから。

2011/09/23(金) 23:32 | URL | こたママ | 編集

フクままんさんへ

本当に この一日だけが晴れだったので ラッキーというほかありません。
久々の遠出でしたが とても楽しかったです。  景色もきれいで マイナスイオンいっぱいでした。 それに高野山ははやりのパワースポットなんです。 わかる気がしますが。
おーちゃんは お口の所とおしっぽが少し白いです。 おーちゃんはほんとに 変顔も多いし、被写体にすると結構オモシロ写真が撮れちゃいます。

2011/09/23(金) 23:39 | URL | こたママ | 編集

こんばんは^^

本当に秋晴れっていう感じですね~

記念撮影をしている時は周りの方々も足を止めて見ていたのでは
ないでしょうか。素敵なママさんお二人に、可愛いモデルさんたちがいて(^^)
帰りの空、雲が山を覆っているようで、凄いですね

あかちゃんず、大きくなっていますね~可愛いなぁ♪

2011/09/24(土) 00:11 | URL | たんぽぽ | 編集

汗です

そうですねi-229
とんだ勘違いを

クッキー君は3歳なんだから
こたまちゃんの半年前に産んだ赤ちゃんじゃ
あり得ないですねi-238

って書いたけど・・・?

ちょっと探偵してきました
クッキー君違いですね
こたちゃんこもちゃんのクッキーちゃんは9歳なんですね
なんか私が思っていたクッキー君と高野山にお出かけの
クッキー君はお顔が違うように思ってたのです

早とちりで恥ずかしぃ限りです
これでスッキリしましたi-179
お騒がせおばちゃんです
懲りずによろしくねi-236

2011/09/24(土) 00:46 | URL | ほんわか | 編集

たんぽぽさんへ

そうでしょ  あの雲  とてもさわやかな顔をしてると思うと急に 不気味な感じになったり、一時も同じ表情がないですね。 それでも この喜怒哀楽は 季節の流れを感じます。
ぽめちゃん 4匹が並んでると みんな かわいぃ~って言ってくれました。
赤ちゃんずは 日々成長しています。 朝と夜で 変化がわかるのは 人間ではないことです。
かわいいです(^.^)

2011/09/24(土) 09:30 | URL | こたママ | 編集

ほんわかさんへ

こちらこそ 紛らわしかったですね。 周りにたくさんのポメちゃんがいると (特にネットの中はポメだらけですから・・) 同じ名前もいっぱいあって私もいつも頭の中がe-275です。 自分ちのわんこ達の名前もまちがえたり、息子の名前と犬の名前をまちがえたり・・・・^_^;   時にとっさに名前が出てこなくなったり・・・(笑) 笑いことではなかったか・・・(ー_ー)!!

2011/09/24(土) 09:40 | URL | こたママ | 編集

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

プロフィール

虹の橋のこたちゃん

Author:虹の橋のこたちゃん
ぼく こたちゃん
虹の橋から僕の家族を見てるよ

ポップアップ風メールフォーム type-S

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

マウスについてくる犬の足跡

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 画像 142-1 この部分は、下部フリーエリアです。細かい余白調整は、スタイルシートの編集内の/* 下部フリーエリアの設定 */の下のdiv#free_area_bottomのpaddingで調整してください。

 このスペースが不要な場合は、HTMLの編集内の<下部フリーエリアここから>から、<下部フリーエリアここまで>の部分を削除してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。