花火の日 | こたちゃん、こもちゃん日記…虹の橋から

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトその他 > 花火の日

 | 全記事一覧 | 

zeningakubuchi2.jpg 画像編集 by fukumama

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火の日

先週の日曜日花火大会 だったよ。

ママが若いころ、自宅の2階から花火が見えた。

でもちょうどその方角に14階建てのマンションが建って、ずどん、ずどん、という音だけに・・・

かといって  ママはあの人出の中、出向く気配もない。

ママは田舎者だから大勢の人に酔うんだそうだ。


それが、去年、じいちゃん、ばあちゃんが そのマンションに引っ越してきた。

12階に。

ベランダはちょうど花火大会の方向で、そんなに大きくないけれど 真正面に 花火が見える。


page.jpg


新しいカメラの機能に 花火というのがあって 望遠で撮ってもまあまあ写ってる。

すごいな。勝手にきれいに撮ってくれて




その日のお供は まりも と こむぎ  と  ぼく こたちゃん。

おじいちゃんたちに一番かわいがられているこむぎは お出かけ準備万全。



IMG_1042-s.jpg


ペット禁止のマンションなので 普通、遊びに行くときは バッグに入っていきます。

でも花火の日は人の出入りが多いから まぁいいか・・・ってことで まりもと歩いて  GO 


IMG_1510.jpg


徒歩5分。じいちゃんちに到着。



IMG_1593-s.jpg



IMG_1591-s.jpg



「おじいちゃんは 絵 を描いてるよ。」   ばあちゃん




IMG_1520-s.jpg




「見せて~」 まりも、こむぎ




IMG_1523-s.jpg
  

「じいちゃん  すごくいいよ」  まりも、こむぎ



その日の夕食は焼き肉。  




まりちゃん、むぎちゃんは じいちゃんのそばでスタンバイ。

時々落ちてくるおいしいものを待っています



IMG_1524-s.jpg




去年は ねぇねんも にぃにも みんな集まったのに、今年は彼氏、彼女と花火見物 

ちょっと つまらなかったけど、まりちゃん、むぎちゃんのおかげで、さみしくないってじいちゃんたちはよろこんでたね。



来年も楽しくみんなで花火を見られたらいいねぇ。








スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

こんばんは^^

ママさんのお父様、素敵な肖像画ありがとうございました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。m(_ _)m

お近くに住んでらしゃって良いですね。
花火が綺麗に撮れていますね~、花火の音、まりもちゃんも、こむぎちゃんも怖がりませんか?

人が沢山いる所、私も人に酔う時期がありました。
でも人ごみの中は今でも好きじゃないです^^:(私も田舎もの^^)

2011/07/29(金) 22:16 | URL | たんぽぽ | 編集

花火いいなぁ~~!

おじいちゃん・おばあちゃんが引越して来てくれて
また花火が見れるようになってよかったですね♪
ねぇねさん・にぃにさんも将来はきっと一緒に^^
その時にはまた家族が増えてるかもですね!

2011/07/29(金) 23:07 | URL | フクままん | 編集

こんばんわ。
ベランダから花火が見えるなんて、羨ましいです。
こむぎちゃんの、バッグの中からヒョコっと
顔を出してる写真、とっても可愛くて好きですv-10
おじい様、絵が本当にお上手ですね!
まさに、神業(ノ゚ー゚)ノ☆才≡⊃"├¬♪

2011/07/30(土) 19:43 | URL | テラ | 編集

こちらこそありがとうございました。

いろいろありがとうございました。
まりもは雷は怖がりますが花火の音は大丈夫でした。他の子はなんでも結構平気です。
地震には全員、慣れないですね。 人間もですけど・・・

両親が近くにいると安心してしまってお互い行き来が減ってしまっているかも・・・

だめですね。

2011/07/30(土) 20:49 | URL | こたちゃんからたんぽぽ さんへ | 編集

そうですね。 両親がそばにいると安心ですね。
子供たちは遊びたい盛りなのでしょう。
戻ってくるのはもう少しかかるかな。
わんこに囲まれてるからさみしくないですけどね。

2011/07/30(土) 20:52 | URL | こたちゃんからフクままんさんへ | 編集

こむぎはかばんに入るとおじいちゃんの家に連れて行ってくれることを知っているので自分から入って待ってるんですよ。ムフフ かわいい・・・(親ばか)
父の絵の趣味は60の手習いでリタイアした後から始めたんですよ。
でも、昔から好きだったようで、今も夢中で描いています。

2011/07/30(土) 20:57 | URL | こたちゃんからラテさんへ | 編集

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

プロフィール

虹の橋のこたちゃん

Author:虹の橋のこたちゃん
ぼく こたちゃん
虹の橋から僕の家族を見てるよ

ポップアップ風メールフォーム type-S

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

マウスについてくる犬の足跡

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 画像 142-1 この部分は、下部フリーエリアです。細かい余白調整は、スタイルシートの編集内の/* 下部フリーエリアの設定 */の下のdiv#free_area_bottomのpaddingで調整してください。

 このスペースが不要な場合は、HTMLの編集内の<下部フリーエリアここから>から、<下部フリーエリアここまで>の部分を削除してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。