こつぶ・・・つ~ちゃん♀ | こたちゃん、こもちゃん日記…虹の橋から

ホーム > スポンサー広告 > スポンサーサイトこつぶ > こつぶ・・・つ~ちゃん♀

 | 全記事一覧 | 

zeningakubuchi2.jpg 画像編集 by fukumama

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こつぶ・・・つ~ちゃん♀

逕サ蜒・017_convert_20110629080004

これがこつぶ 

見ての通りトイプーです。

なぜ ポメの中にプードルが

この子はうちのねぇねんのわんこ。

ねぇねんと運命の出会いをしたのは8年ほど前。

例のごとく


「ぜったい わたしが  面倒見る~~~」 ねぇねん

「最初だけちがうん・・・・どうせ」 ママ

「生きてる子やのに…最後まで面倒見る」  ねぇねん

「この子がいたら 部屋もずっときれいでいられるし、勉強もはかどる。」 ねぇねん

「なんでポメじゃないん?」 ママ

「この子がいい~~~~」 ねぇねん


「・・・・・・・・・・」 ママ


「この子・・・高~いやん・・・・どうするん?」  ママ


「貯めてたお年玉とかお小遣いで買う~~~」 ねぇねん

「・・・・・・・・・・」 ママ


「じゃあ パパに聞いてみな」 ママ


ママ まるなげ~~~


パパと2者会談、上記のやり取りがもう一度パパともおこなわれて・・・

とうとうねぇねんは自分のわんこを手に入れた。 


kotsubuakchanjidai1.jpg


ねぇねんはこつぶをひと時も離さず、かわいがり しつけをし、世話をした。


結果報告。

お年玉ではこつぶは買えず 結局 半分ぐらいパパが出す羽目に・・・

でも、そんなことは知ったこっちゃない。 こつぶはねぇねんが大好き。一番好き。 どんな時でも離れたくない。  ねぇねん

ねぇねんが夜になっても帰らないと一人では寝られない。

ねぇねんが勉強の都合で週一しか家に帰れない時があった時、こつぶは 自分で毛をむしり一部はげた

ねぇねんなしでは生きる甲斐がない‥‥って子に。


で、今。

夜遅くなるねぇねんを待ち続け、ひたすら待ち続ける毎日。

ご飯の時? ねぇねん?  い・な・い

他の子とけんかして 負けて くやしくて 「ねぇね~ん」って 泣きたくても

い・な・い

ママが全部つぶちゃんの世話をしてるのに ねぇねんが帰ってくると ママを足蹴にして

ドアの前で叫ぶ。  「早く来て~」

せつない  こつぶ

せつない  ママ
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

おはようございます^^

こつぶちゃんのママはねぇねんなんですね~(^^)

愛情いっぱいかけられて育ったあかしが、ねぇねん命♪
お姉ちゃんの帰りをいつまでも待っているなんて、健気ですね。
待っていてくれるこつぶちゃんが又愛おしくもなりますね。

2011/06/29(水) 09:42 | URL | たんぽぽ | 編集

たんぽぽさんへ

ねぇねんが世話をしたのはほんの半年。後はず~とママが面倒見てるのに三つ子の魂・・・なのかなぁ?? ママの嫉妬かも。

2011/06/29(水) 16:11 | URL | こたちゃんからたんぽぽさんへ | 編集

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

プロフィール

虹の橋のこたちゃん

Author:虹の橋のこたちゃん
ぼく こたちゃん
虹の橋から僕の家族を見てるよ

ポップアップ風メールフォーム type-S

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

ブロとも一覧

フリーエリア

マウスについてくる犬の足跡

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

 画像 142-1 この部分は、下部フリーエリアです。細かい余白調整は、スタイルシートの編集内の/* 下部フリーエリアの設定 */の下のdiv#free_area_bottomのpaddingで調整してください。

 このスペースが不要な場合は、HTMLの編集内の<下部フリーエリアここから>から、<下部フリーエリアここまで>の部分を削除してください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。